観光施設の御案内
アトリエ・ロッキー万華鏡館 
2000年にオープンした万華鏡ギャラリー”アトリエロッキー万華鏡館”が、2006年にリニューアルオープンしました。横型オイルタイプでは世界初、また世界最大の巨大万華鏡SPACE WALKを新たに設置、人が鏡の中に入って宇宙遊泳の気分を体験することができます。場所は、バズハウスより歩いて2分位の所、日本を代表する万華鏡作家山見浩司氏の作品をはじめ世界の一流アーティストの作品を展示、さらに手作り万華鏡体験製作(30分〜1時間)も出来ます。ギャラリーを主宰する伊藤 ?尭(たかし)さんは、東京生まれで、約30年間放送CMの仕事に従事され、1999年より伊豆高原に永住された方です。こちらに住んでから、畑で野菜なども作られ、今まで持てなかったご自分の時間を最大限活用なさっている趣味人です。

アトリエロッキー万華鏡館
413−0232 静岡県伊東市八幡野1353-58
Tel:0557-55-1755 Fax:0557-54-0966

開館時間 10:00〜16:00(15:30までにお入りください。)

休館日  水曜日、木曜日  
入館料  大人:300円・小中学生:200円
(館内には壊れやすい貴重な作品が展示してあります。コントロールの出来ないお子様の入館は申し訳ありませんがご遠慮ください。)

http://www.mangekyo-kan.com/

溶かす・創る・遊ぶ体験工房・フラットクルー
サンドブラスト、フュージング、とんぼ玉、アクセサリー、変形ボトルなどのガラスアートが体験できる遊び感覚いっぱいの工房“フラットクルー”。当店で使用しているスプーン、フォークを置くトレイは房主に無理を言って創ってもらったもの。グロールッシュというオランダビールのボトルを持ち込んでここをこう曲げてここをこうして、と言う具合に簡単に頼んだものなのだが、房主はうーんと唸り、一週間後にこんな感じではと届けてくれた。口で簡単に言うほど簡単には出来ないということが分かり、反省しきりであった。でも普段見慣れているボトルがこんなふうになるって・・オススメの工房です。

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野947-90
Tel.0557-54-5336

営業時間:10:00a.m.〜17:00p.m.不定休
(最終受付時間がありますので注意してください。)
予約は電話にて受付しております。

http://www1.odn.ne.jp/~chi18400/

創作人形館ミワドール
1999年の春にオープンしたミュージアム。日本におけるビスクドールの第一人者三輪輝子さんの創作人形が展示されています。

9:30am〜5:30pm 第1,3木曜定休

創作人形館ミワドール
静岡県伊東市八幡野1069-3
Tel:0557-55-1038
http://www.jade.dti.ne.jp/~miwadoll/
eMAIL:miwadoll@jade.dti.ne.jp

野坂オートマタ美術館
18〜19世紀のヨーロッパで横行貴族の自慢の逸品として愛されたオートマタ(機械仕掛けで動く人形)を展示した美術館。オートマタの魅力にあふれた非日常的空間を演出し、子供から大人までが楽しめます。本物が持つ重厚さを大切にしながら1800年代の古き良き時代のパリを彷彿させる空間を実現しています。当店より歩いて5分の距離です。

9:30am〜5:00pm 第二、第三火曜定休

野坂オートマタ美術館
〒413-0232静岡県伊東市八幡野1283-75
Tel:0557-53-1800, Fax:0557-55-1700
http://www.automata.co.jp/

割引券あり。当店に置いてあります。

伊豆テデイベア・ミュージアム
94年にロンドン・クリステイーズのオークションで世界中の注目の的となった「テディガール」をはじめ約1100体以上のテディベアが常時展示されています。テディベアが届けてくれる暖かい心をより多くの方々に知ってもらいたいというミュージアム創設者の考えがそこかしこに散りばめられている美術館です。

開館時間
9:30a.m.〜5:00p.m.(御入館は4:30まで)
2・3・6・12月の第二火曜日休館
(6月は第二水曜日も休館)
祝・祭日開館。年末年始・GW開館。

入館料
大人1000円、中高生800円、小学生600円
幼児・70歳以上無料

割引券あり。当店に置いてあります。

伊豆テディベアミュージアム
〒413-0232静岡県伊東市八幡野1064-2 
Tel:0557-54-5001, Fax:0557-54-5005
http://www.teddynet.co.jp/

人形の美術館それいゆ
(2015年11月1日より休館となりました。)
今や、伊豆高原は、美術館や博物館が数多く点在する一大リゾート地となりましたが、そのブームの先鞭となったのが、平成3年のお正月にオープンした”人形の美術館それいゆ”です。創作人形作家の中島萬里さんが、優しい心と、強い心を持ってこの世の重圧を払いのけて生きて頂きたいと願いを込めて創作されたおばあちゃん人形の作品と世界の人形が展示されています。中島萬里さんは、1998年に他界し故人となられましたが、現在はその遺志を継ぎ、お嬢さんが館長をつとめられています。
開館時間
9:30a.m.〜4:30p.m.(御入館は4:00まで)
毎月第二火曜日休館、但し、4月、8月、祝・祭日は除く。
入館料
大人800円、中高生600円、小人400円

割引券あり。当店に置いてあります。

人形の美術館それいゆ
〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1041-56 
Tel:0557-53-3322, Fax:0557-54-3062
http://ningyokan.com/

バズハウスへのお問い合わせやマップなどはこちらへ。